まちあるき

〜まちの魅力を再発見し伝える〜

​​ まちづくりの第一歩はまちをよく知ること。そのためには実際にまちに出ることが大切です。私たちは様々な視点でまちを見直し、魅力の再発見を促すまちあるきを行っています。さらに、まちあるきからまちづくり活動へつなぐワークショップや、まちあるきガイド育成講座も各地で展開しています。

ブラニイガタ

​​ 毎回そのまちに合ったテーマを設定して地元の方やゆかりのある方々と共に、まちの新たな魅力を探しながら歩く、連続イベントです。2013年から続いています。2020年からは新型コロナウイルス感染症の影響で思うように開催できないこともありましたが、対策をしながらおこなっています。

2022年の開催予定地はコチラ!


 第1弾@白根(新潟市南区)日時:4月24日(日)10:00〜12:30 *終了しました!
 第2弾@小木(佐渡市小木町)日時:6月4日(土)午後 *参加者募集中!
 第3弾@大潟(上越市大潟区)日時:6月11日(土)午後

日時未定の開催予定地
 ・間瀬(新潟市西蒲区) ・通水50周年を迎える関屋分水(または大河津分水) 
 ・田上町羽生田(湯田上温泉秋まつりの頃に開催!) ・上堰潟(新潟市西蒲区)
 ・にいがた古町花街(新潟市中央区しもまち) ・[特別編]大地の芸術祭の地をブラニイガタ

 

ブラニイガタ2021 開催実績
《第1弾@新津》   日時:2021年5月8日(土) 10:00〜
《特別編@西区青山》 日時:2021年7月3日(土) 9:30〜
《第2弾@西区内野》 日時:2021年10月9日(土) 10:00〜
《第3弾@十日町》   日時:2021年10月10日(日) 13:00〜 
ブラニイガタ2020 開催実績
《第1弾@新津》 日時:2020年9月6日(日) 9:30〜12:30 ※2021年5月に延期
《第2弾@新井》 日時:2020年9月27日(日) 13:30〜16:30
《第3弾@浦佐》 日時:2020年10月25日(日) 10:00〜12:00 
《番外編@三条市本町》日時:2020年11月22日(日) 13:30〜16:30

《概要》​
・年に8~12回、新潟県内のまちを中心に歩きます。
・地元自治体や団体などとも協力しながら企画運営しています。
・基本的に現地集合・現地解散です。
・定員は30名程度です。
・所用時間は約3時間程度です。


ブラニイガタ特別編

新潟ろうきんシニア倶楽部会員限定企画

新潟ろうきんシニア倶楽部※」様からのご用命を受け、会員限定のまちあるきを企画しました。2019年は県内3箇所で実施、2020年はコロナ禍ということもあり、残念ながら全編中止となりましたが、2021年からは活動再開!定員を減らし、感染防止対策を施して実施します。
「ウチの地域でもやってほしい!」という方はどうぞお気軽にご相談ください!

ブラニイガタ2021〜ろうきんシニア倶楽部特別編〜
【第3回 萬代橋・流作場】★終了しました!
日時:2022年 5月12日(木)13:00〜15:30
集合:新潟日報メディアシップ20階展望室
解散:弁天公園(新潟市中央区南万代町1)
定員:20名 *おかげさまで定員に達しました!ご応募ありがとうございました!
参加費:無料
コース:3kmほど歩きます👣

*中止等:悪天候が予想される場合は事前に、また新型コロナの拡大により宣言等が発出された場合はその時点でご連絡いたします。

【第1回 南魚沼市浦佐】★終了しました
開催日:2021年9月9日(木)
時 間:午後1時〜3時30分まで
場 所:雪国おくにじまん会館前集合(南魚沼市浦佐2467-2)

【第2回 弥彦村弥彦】★終了しました
開催日:2021年10月19日(火)
時 間:午後1時半〜3時30分まで
場 所:JR弥彦駅前集合
*各回定員:20名/参加費:無料/コース:約3,5km〜4kmほど歩きます。

※「新潟ろうきんシニア倶楽部」とは、新潟ろうきんに口座をお持ちの満55歳以上の退職された方などが加入できる、メンバーズクラブです。詳しくは新潟ろうきん本支店にお問合せください。
※チラシは新潟ろうきんシニア倶楽部の会員の皆さまに届けられている、会報誌「かけはし」の最新号に同封されています。

※上記の写真とチラシは2019年のものです。



まちあるきガイドの育成と企画

生活圏内や身近な場所の歴史・文化を歩くことで再発見するまちあるき。知識を得たり深めることも楽しいですが、それを人に伝える面白さも楽しいものです。また、歩く人のことを考えてまちあるきのプランを考えるのも、人に伝える力を養えます。自分と周りの人が楽しくなる、そんなまちあるきを企画し、ガイドを育てることもしています。

お住いの地域にぜひ講師をお呼びください。ご要望に応じるのはもちろん、最適なまちあるきプランをともに作り、ガイドする人材を育成します。